メッセージ

代表メッセージ

「伝統と革新」

加寿翁コーポレーションは、大正6年(1917年)に高知で創業以来、大阪・東京で土佐料理店を展開してまいりました。
質の良い清潔な店作り。産地直送の天然食材を使った料理。笑顔と親切をモットーとしたサービス。
そしてマネジメントを学ぶことで、着実に会社を成長させて参りました。

私共はチェーンレストランとは違い、無理な店舗拡大は行いません。
単に店舗数を増やすことよりも、出店した地域に根差して永く愛される店舗づくりを大切に考えています。
着実に人材を育て、お客様から永く支持される店作りが第一。
当社の一店一店が、その地域にとってなくてはならない店にしていきたいと思っています。

また、料理店の展開以外にも鰹たたきの宅配・ゆずポン酢の販売など、食品事業にも力を入れています。
昨年からは練り物製品の製造も開始して販路を拡大中。
今後も店舗で得られた信用をベースに、新しい事業を発展させていきたいと考えています。

美味しい料理で人々を幸せにすることは、食を通しての社会貢献。
一緒に働くスタッフにも、地域社会に貢献しているのだという気持ちと誇りを持って仕事に臨んでほしいと思います。
そして、『食』を通じて自分の人生を高めたいという人を、当社は応援します。

21世紀のあるべき食文化を共に築き上げ、
会社とともに成長し、自己の可能性を限りなく追求しましょう。

代表取締役社長 竹内 太一

関連するコンテンツ