調理社員 岩井 玲於奈 2015年4月 入社

インタビュー

Q1 現在の仕事について、教えてください。

今年で2年目になりますが、揚げ場を任せてもらっています。衣付けや、鯨カツの下処理での筋取りで大きな筋を残さないようにすること、揚げすぎて肉が固くなったり焦げたりしないよう、作業1つひとつを注意深く意識して仕事し、お客様に美味しい料理を提供するよう心がけています。

Q2 職場の雰囲気は、いかがですか。

一言でいうとかなり明るい職場です。当然仕事なので、失敗をすれば怒られますが、それも僕を思ってくれているからこそ。根は優しく面白い先輩達ばかりなので、居心地よく仕事をしています。

Q3 加寿翁に入社された理由を、
お聞かせください。

大学で水産資源の勉強をしていたので、この会社が水産物の保全活動の取り組みをしていることに魅力を感じたことと、料理が好きで和食に興味があったため、ここで一から技術を学んで極めたいと感じたことがきっかけです。

Q4 どのようなところに、
やりがいを感じますか。

覚えることが多く毎日が大変ですが、日々包丁を使って仕事をする中で、少しずつですが技術も上達し、先輩からの細かいアドバイスのおかげで色んな知識を得ることができ、楽しく仕事をさせてもらっています。

1日の流れ

  1. 1朝の仕込み

    食材の検品から1日が始まります出汁やお米の準備をした後ランチの盛り物と社員用のまかないを作ります

  2. 2ランチ営業中

    デシャップのセッティング注文を受けたメニューの仕上げなどを全員で協力して行います平行して夜の仕込みも

  3. 3夜の営業開始まで

    夜に予約の入ってる会席の鍋の準備デザートの盛り付けさらには翌日のランチの仕込みもこの時間に行います

  4. 4夜の営業中

    各自に担当があり私は揚げ物オーダーに手際よく応えながら状況次第で他のポジションのヘルプにも回ります

1朝の仕込み

食材の検品から1日が始まります出汁やお米の準備をした後ランチの盛り物と社員用のまかないを作ります

3夜の営業開始まで

夜に予約の入ってる会席の鍋の準備デザートの盛り付けさらには翌日のランチの仕込みもこの時間に行います

2ランチ営業中

デシャップのセッティング注文を受けたメニューの仕上げなどを全員で協力して行います平行して夜の仕込みも

4夜の営業中

各自に担当があり私は揚げ物オーダーに手際よく応えながら状況次第で他のポジションのヘルプにも回ります

事業と文化

「土佐料理」発祥の店として、私たちが守り、
大切にしている価値観について、お話させてください。

事業と文化ページへ 事業と文化ページへ

関連するコンテンツ