営業社員 小林 沙雪 2015年10月 入社

インタビュー

Q1 現在の仕事について、教えてください。

赤坂店で接客を担当しています。常に笑顔でお客様に接するよう心がけています。歴史ある老舗なので、昔からの常連のお客様が非常に多く、お顔、お名前、その方の好みのお酒や料理をより沢山覚えられるよう、努力をしております。初めてご来店されるお客様にも、祢保希のファンになってもらえるように、土佐ならではの料理、お酒の魅力を最大限伝えます。お客様の喜ばれた笑顔を見ることができた時はとても嬉しいです。

Q2 職場の雰囲気は、いかがですか。

一緒に働いているのは、何年も勤務しているベテランスタッフが大勢です。接客の基本や着物の着こなし方はもちろん、女性としての立ち振る舞い、色々なことを優しく教えてくださる方ばかりで安心して働けます。また、日々の朝礼やミーティングなどでは、入社2年目の私の意見もしっかりと聞き入れてくれたり、発言や発案のしやすい環境です。

Q3 加寿翁に入社された理由を、
お聞かせください。

就活中『老舗を、守れ。壊せ。』そんなキャッチフレーズを当社の求人サイトで見かけた時、ワクワクしたのを覚えています。その後、説明会に参加してみると案内されたのは小さな個室で、少人数で開催され、学生一人ひとりの質問に真摯に対応してくれました。「この会社なら従業員一人ひとりを大切にしてくれる」と感じたことが、入社の決め手です。

Q4 どのようなところに、
やりがいを感じますか。

お客様が当店での食事やサービスに満足していただき、笑顔になる瞬間を一番近い位置で見ることができるので、接客は幸せな仕事だと思います。「この前のアレがまた食べたくなっちゃって」と再度ご来店頂いたときは最高にうれしいです。また、店舗マネジメントにおいても、出来る仕事は多くありませんが、どんどん新しい仕事に挑戦したり任せてもらえたりするので、わずかながらも自分のスキルアップを感じております。

1日の流れ

  1. 1着替えて準備開始

    出社後まず着物に慣れれば20分くらいで着替えられます朝礼・朝のまかない後ランチの準備お茶の用意など

  2. 2デシャップを担当

    調理場とホールの架け橋を務めますランチは滞在時間の短いお客様が多いためスピード感と正確さを大切に

  3. 3夜の準備&休憩

    オススメ鮮魚やコースメニューの変更がないかを調理長に確認休憩中はみんなでお菓子交換をするなどして和みます

  4. 4夜は個室を担当

    忙しくても笑顔を欠かさないよう心がけています全てのお客様を笑顔で見送った後は客席を片付けて業務終了です

1着替えて準備開始

出社後まず着物に慣れれば20分くらいで着替えられます朝礼・朝のまかない後ランチの準備お茶の用意など

3夜の準備&休憩

オススメ鮮魚やコースメニューの変更がないかを調理長に確認休憩中はみんなでお菓子交換をするなどして和みます

2デシャップを担当

調理場とホールの架け橋を務めますランチは滞在時間の短いお客様が多いためスピード感と正確さを大切に

4夜は個室を担当

忙しくても笑顔を欠かさないよう心がけています全てのお客様を笑顔で見送った後は客席を片付けて業務終了です

事業と文化

「土佐料理」発祥の店として、私たちが守り、
大切にしている価値観について、お話させてください。

事業と文化ページへ 事業と文化ページへ

関連するコンテンツ